「メールをサーバに残す」設定の確認・解除方法について

Outlook2013をご利用のお客様

   ・ツールバー「ファイル」より「情報」をクリックし、「アカウント設定」から「アカウント設定(A)」を選択します。

   ・「アカウント設定」画面の該当アカウントを選択しダブルクリックします。

   ・「アカウントの変更」画面の「詳細設定(M)」クリックします。


  ・「インターネット電子メール設定」画面の「詳細設定」タブをクリックします。

   ・「配信」の「サーバーにメッセージのコピーを置く(L)」チェックを外し、「OK」ボタンクリックし画面を終了します。

   ・「アカウントの変更」画面表示後「次へ(N)」ボタンをクリックします。

   ・「完了」ボタンクリックにて画面を閉じます。


Outlook2010をご利用のお客様

   ・ツールバー「ファイル」より「情報」をクリックし、「アカウント設定」から「アカウント設定(A)」を選択します。

   ・電子メールアカウント画面の該当アカウントを選択しダブルクリックします。

   ・「アカウント変更」画面の「詳細設定(M)」クリックします。


  ・「インターネット電子メール設定」の「詳細設定」タブをクリックします。

   ・「配信」の「サーバーにメッセージのコピーを置く(L)」チェックを外し、「OK」ボタンをクリックし画面を終了します。

   ・「アカウント変更」画面表示後「次へ(N)」ボタンをクリックします。

   ・「完了」ボタンクリックにて画面を閉じます。


Outlook2007をご利用のお客様

   ・メニューの「ツール→電子メールアカウント(A)」と選択します
   ・設定を確認したいアカウントをダブルクリックします。

   ・「電子メールアカウントの変更」画面の右下「詳細設定(M)」ボタンをクリックします。

   ・「詳細設定」タブにて、「サーバーにメッセージのコピーを置く」のチェックをはずします。

   ・OKをクリックし、画面を閉じて送受信を実行します。


Mac OS X Yosemiteをご利用のお客様

   ・ツールメニューの「メール」から「環境設定」を選択します。

   ・「アカウント」からご利用アカウントを選択します。

   ・「詳細」タブクリックし「メッセージ受信後にメッセージのコピーをサーバーから削除」にチェックを入れ、その下部メニューの「即時」を選択し、左上「閉じる」ボタンクリックします。

   ・※サーバー側にたまっているメールを直ちに削除したい場合は「今すぐ削除」をクリックします。


  ・「閉じる」ボタンクリック後、下記画面が表示されるため、「保存」ボタンをクリックし終了します。


Windows Liveメール2012をご利用のお客様

   ツールバー「ファイル」より「オプション(O)」クリックし「@電子メールアカウント(E)」を選択します。

   ・「アカウント」画面の「メール」項目にある該当アカウントを選択し「プロパティ(P)」をクリックします。

   ・「プロパティ」画面表示後、「詳細設定」タブをクリックします。


  ・「配信」の「サーバーにメッセージのコピーを置く(L)」チェックを外し「OK」ボタンクリックし終了します。

   ・「アカウント」画面が表示されたら「閉じる」ボタンをクリックします。


障害情報と
メンテナンスのおしらせ

Copyright  2010 Aitai net. All rights reserved.