• ホーム
  • ケーブルテレビ
  • インターネット
  • ケーブルプラス電話
  • お客様サポート
  • 資料請求

高速通信プレミアムプラン推奨環境

 

機種 Windows Macintosh
OS Windows XP (SP2バージョン以上) 
Windows Vista (SP1バージョン以上)
Windows 7
MacOS X 10.2以上
CPU 上記、OSが快適に動作するパソコン。 
(パソコンのスペックに関しては、お使いのパソコンの販売元、パソコンショップへ
お問い合わせください。)
メモリ
LANアダプタ 1000BASE-T(ギガ)対応のLANアダプタ
100/10Base-T(100メガ)での接続では、十分な回線速度が出ない可能性があります。
・ノートPCの場合、内蔵でのギガ対応のLANアダプター(ボートが必要)PCの仕様書をご覧ください。
LANケーブル UTPカテゴリ5e以上のLANケーブルを推奨
・UTPカテゴリ5e未満だと十分な回線速度が出ない可能性があります。

Windows Vista をご利用の場合、SP1(Service Pack1)以上にバージョンアップ*する必要がございます。それ以外のバージョンでは、インターネットに接続することは可能ですが、通信速度が低下する事象が確認されております。これは、Windows Vistaのインターネット速度の調整が自動で行われる仕様となっており、またWindows XPのように手動で設定の変更ができないのが原因です。
*バージョンアップにつきましては、マイクロソフト社ホームページ
http://www.microsoft.com/japan/windows/products/windowsvista/sp1/default.mspx
をご覧下さい。

・無線LANやブロードバンドルータ等をお使いの場合は、1000BASE-T対応の機器を推奨します。
(100/10Base-T対応の機器では、十分な回線速度が出ない可能性があります。)
DHCPグローバルIPが標準の為、複数台接続の場合にはブロードバンドルータが必須となります。
 HUBでは複数台接続はできませんのでご注意下さい。

・無線ルータの設定はメーカーごとに異なりますので、メーカーにお問い合わせ下さい。
・お申込多数の場合、工事までにお時間をいただくことがございます。
・お客様がお住まいの集合住宅がデジタル放送およびインターネットサービスに対応されていない場合は、
高速通信プレミアムプランはご利用いただけません。
・宅内環境によってブースター(別途10,500円)が必要です。
XPより前に発売されたOSの場合、PCのスペックなどにより速度が出ない可能性があります。
・通信速度はベストエフォートであり、速度を保障するものではありません。