ウイルスやスパムメールについて

ウイルス・スパムメールが送られてきたら

ウイルスメールを送られてきたら、メールを開かないようにしましょう。添付ファイルを開かずにそのまま削除すれば、ほとんどの場合、被害を防ぐことができます。

また、ウイルスメールは、たいていの場合送り主が知らない間に無差別に送っていることがほとんどです。送っている本人は罪の意識がないばかりか、感染していることすら知らないので、連絡すれば止まることが多いのです。といっても、 最近のウイルスは自分のメールアドレスを詐称するので、直接本人に連絡することは困難です。このような場合は、メールヘッダから発信元のプロバイダを解析し、迷惑メール担当窓口に問い合わせましょう。

スパムメールが送られてきたら、ひとまずは無視したり削除するようにしましょう。それでも、スパムメールが続くようであれば、該当メールの受信拒否などの設定変更をしたり、メールヘッダから発信元のプロバイダを解析し、迷惑メール担 当窓口に問い合せましょう。

※ Outlook Express の受信設定

  ・ 「迷惑メール」対策をしよう
  ・ 指定した送信者からの電子メ ールを自動的に削除するには

 

Aitai netユーザの方

ヘッダの見方

電子メールには、メール送信に必要な「メールヘッダ」という情報が付加されています。「メールヘッダ」には、 To( 宛先 ) 、 From( 送信元 ) 、 Subject( 題名 ) 、送信日時、送信経路などの情報が記載されています。

1.メールヘッダの見方( OutlookExpress6.0 の場合)調べたいメールを選択し、右クリックするとメニューが出てきます。その中の「プロパティ」を選択します。

 

下のようなウィンドウが表示されるので「詳細」のタブを選択するとメールヘッダが表示されます。

 

2.メールヘッダ内の最後の Received: from ○○ by △△ ; 日付を見つける。

 

3.○○のうち、 [ ] の前にある *****.ne.jp を見つける。

4. *****.ne.jp のホームページにアクセスし、相談先を調べる。(大抵の場合、 abuse@*****.ne.jp であることが多い。)

5.わからない場合には、 http://whois.nic.ad.jp/cgi-bin/whois_gw/ のホームページにアクセスし、次のように最後の [ ] の数字を入れ、プロバイダを特定、ホームページにアクセスし、相談先を調べる。 

※ JPNIC 管理外の IP アドレスの場合、 APNIC や ARIN 等でプロバイダを調べることができる。

ウイルスメール申告例

○○○○○○御中□□□□と申します。
貴社ネットワークから以下のとおりウイルスメールを受信しました。
今後、このようなメールの配信を行なわないよう対処願います。

< ヘッダ貼り付け欄 >

「メールヘッダーの確認方法」を参考にしながら、
受け取ったメールのヘッダー及び本文を付けて転送しましょう。

(ご注意)ウイルスメールを申告メールの添付ファイルとして送信しても、
弊社のウイルスチェックにより自動的に削除され、受信できないことがあります。

スパムメールの申告例

○○○○○○御中□□□□と申します。
貴社ネットワークから以下のとおりスパムメールを受信しました。
今後、このようなメールの配信を行なわないよう対処願います。

< ヘッダ貼り付け欄 > 
「メールヘッダーの確認方法」を参考にしながら、
受け取ったメールのヘッダー及び本文を付けて転送しましょう。

(ご注意)ウイルスメールを申告メールの添付ファイルとして送信しても、
弊社のウイルスチェックにより自動的に削除され、受信できないことがあります。

Aitai netユーザ以外の方

ウイルスメール・スパムメール送信者に対する Aitai net の対応について

Aitai net では、 Aitai net 契約者によってウイルスメール・スパムメールが送信された場合、また、第三者により Aitai net 契約者が不正中継に利用されてウイルスメール・スパムメールが送信された場合、以下の手順に沿ったルールに基づき、対応いたします。

(1) ウイルスメール・スパムメールの申告 ( ウイルス申告例・スパム申告例 )

以下の要件を満たすヘッダ情報をお書き添えの上、電子メールにて abuse@aitai.ne.jp に送信してください。
a) 申告者の氏名(法人の場合は法人名と担当者名)・連絡先 (e-mail アドレス )
b) 受信したウイルスメール・スパムメールのヘッダ情報( Received 行を含むヘッダ情報全文をご連絡ください。) 
・未加工のヘッダ情報であること
・ Aitai net 管轄ネットワーク内からの発信メールであること
・ヘッダ情報が 1 ヶ月以内であること

※複数受信した場合は全てのヘッダを送付ください。

※ Aitai net ABUSE 対応窓口( abuse@aitai.ne.jp )宛に届くメールは、自動ウイルスチェック機能によりメールチェックしています。ウイルスと思われるファイルそのものを転送いただきましても受信することができません。

(2) Aitai net によるウイルスメール・スパムメール送信者の特定および対処

a) ウイルスメール・スパムメール送信が行なわれた契約者(当事者)の特定
b) 特定された契約者(当事者)に対して、電子メールおよび電話による注意勧告・警告
c) 申告者への対応結果の連絡申告があったメールに返信する形で申告者へ連絡致します。

※ Aitai net ログ保存状況等により、該当者の特定が困難な場合があります。
※当事者の情報は個人情報にあたるため、申告者への情報開示はできかねます。
※ b) の対応を行なっても改善されない場合は、 Aitai net の判断により約款に準ずる対処をします。

障害情報と
メンテナンスのおしらせ

Copyright  2010 Aitai net. All rights reserved.