送信ポート「587」の提供が無い場合の対策方法

メール送信サーバをAitainetが提供する送信認証サーバに変更することで、
送信することが出来るようになります。

 

 制限事項・注意事項
  
  ・送信メールサーバに関連する設定項目のみ変更してください。
  ・Aitainet網内(弊社貸出のモデム配下ネットワーク)のみご利用いただけます。
   ※外部ネットワークからは送信できません。
  ・1メールの送信容量上限は20MBとなっております。
  ・受信側の設定によっては、不正中継メールとみなされる場合がございます。
    ご利用のメールサービス提供者のホームページをご覧下さい。

 

 設定値

   送信サーバに以下の情報をご利用下さい。
      (1)送信ポートの変更(通常では25番): 587
      (2)送信メールサーバ名(SMTP)    : auth.aitai.ne.jp
      (3)送信認証用のアカウント      : お客様のAitainetでご利用のメールアドレス
      (4)送信認証パスワード         : お客様のAitainetでご利用のメール受信用パスワード

 


Outlook Expressの例

(1)Outlook Express のメニューの「ツール(T)」より「アカウント(A)...」を選択します。
(2)他社プロバイダ、ホスティング等でご利用の設定を選択し、「プロパティ(P)」をクリックします。

 
(3)詳細設定タブにて、「送信メール(SMTP)(O):」に 587 と入力します。


(4)サーバータブにて、「送信メール (SMTP)(U):」に auth.aitai.ne.jp を入力します。
「このサーバーは認証が必要(V)」にチェックを入れ、「設定(E)」ボタンをクリックします。


(5)「次のアカウントとパスワードでログオンする(O)」を選択します。

・「アカウント名(C):」に お客様がAitainetでご利用の[メールアドレス]を入力
・「パスワード(P):」に お客様のAitainetでご利用の受信用[パスワード]を入力
・「パスワードを保存する(w)」をチェックします


(6)OKボタンをクリックし、設定を保存します。
「インターネット アカウント」ダイアログも「閉じる」ボタンをクリックして閉じます。

以上です。

障害情報と
メンテナンスのおしらせ

Copyright  2010 Aitai net. All rights reserved.